育毛シャンプー比較

実際どっちが効くの?【育毛シャンプー】と【育毛剤】の違いを徹底解析

・育毛シャンプーって髪の毛が生えてくるの?
・育毛剤と育毛シャンプーって何が違うの?
・どっちが薄毛に効果があるの?

育毛シャンプーと育毛剤はどちらも薄毛&抜け毛対策ができるケア商品ですが、アプローチの仕方が全く違うのです。
間違った使い方をすると頭皮環境が悪化し、薄毛が進行する原因にもなります。それぞれの効果や注意点など、利用する前にしっかり覚えておきましょう。

育毛シャンプーと育毛剤はまったくの別ものです。

育毛シャンプーと言われると「普通のシャンプーと違って使えば髪の毛が生えてくるのかな?」と思いますが、実は全く違います。
育毛シャンプーは、育毛剤のように直接髪の毛を育てるためのものではありません。
育毛剤と育毛シャンプーは、どのような違いがあるのでしょうか?

育毛シャンプーの効果

育毛シャンプーは、髪の毛を生やすためにダイレクトにアプローチをするのではなく、髪の毛が生えてきやすいように頭皮環境を改善するためのものです。

育毛シャンプーを使うと
・毛穴のつまりが改善されて抜け毛防止につながる
・髪の毛にいい成分を吸収して、コシ・ハリのある髪の毛を作る
・頭皮環境を改善して、フケ・かゆみなどのトラブルを解消する
といった効果があります。

毛穴に皮脂が詰まると、髪の毛が栄養を吸収しない&毛根が弱くなるので、細く元気のない髪の毛が生えてきます。栄養が届かないことで抜け毛の量が増えて、結果的に薄毛になってしまいます。

育毛シャンプーはそんな頭皮環境を改善し、強く太い健康的な髪の毛を育てやすくするためのケア用品です。
中には髪の毛が生えてくる効果がある成分が入っているタイプもありますが、育毛剤ほどの強い効力はありません。
継続して使い頭皮環境が改善されることで、育毛効果が期待できるシャンプーなのです。

育毛剤の効果

育毛剤は、髪の毛が生えてくるために有効な成分を頭皮につけることで、強い髪の毛を生やすためのものです。
育毛剤を使うと
・毛根が強くなって髪の毛が抜けにくくなる
・次に生えてくる髪の毛が強くなる
・発毛効果があるため髪の毛のボリュームがアップする
といった効果があります。

血行促進・発毛促進効果が期待できるので、髪の毛自体を増やす効果があります。
育毛シャンプーは髪の毛が生えてきやすい頭皮環境を作る、間接的な育毛効果に対して、育毛剤は、髪の毛が生えてくる直接的な効果が期待できます。
薄毛の進行がはっきりしている&抜け毛が目立ってきた人は育毛剤を使ってケアをするのがオススメです。

育毛シャンプーと育毛剤を併用すると頭皮にも髪にもgood!!

育毛効果&発毛効果をさらにアップさせたいなら、育毛シャンプーと育毛剤をダブルで使ってケアをしましょう。
確かに育毛シャンプーは育毛剤と違って、直接的な発毛効果が強いとはいいきれません。ただ発毛効果に期待をして育毛剤をたくさんつかっても、頭皮環境が悪ければ毛穴の奥まで浸透していきません。

頭皮環境がベストな状態で育毛剤を使うと
・柔らかい頭皮にしっかり育毛剤が浸透するから実感力が高い
・血行促進されていることで、髪の毛全体に栄養が届くようになる
・黒くツヤのある、しっかりと芯のある髪の毛が生えやすくなる
・効果が出ると想定している日数より早く変化を実感できる
・今生えている&これから生えてくる毛の質がアップする
などメリットがたくさん♪

しっかり汚れを落としたあとに、発毛促進効果がぎゅっと詰まった育毛剤を使うので、「あれ?なんか変わったかも」なんて変化に気づきやすいのです。
また育毛シャンプーは、頭皮や髪の毛にやさしくできているタイプが多いので、抜け毛や薄毛が気になりはじめた人のヘアケアにぴったりなのです。

育毛シャンプーと育毛剤の組み合わせはなんでもOK?気をつけることとは?

育毛シャンプーと育毛剤をダブル併用するときは、こんなことに気をつけましょう!
・できるだけ同じメーカーの商品でそろえる
・育毛シャンプーと育毛剤、それぞれ頭皮にダメージを与えないタイプを使う
・効果を早くだしたいからといって規定の容量を超えて使わない
・浸透力の高いタイプを選ぶ
・もしメーカーを変えて使う場合は、成分をしっかりチェックして天然由来成分をベースにしたタイプを使う

育毛シャンプーと育毛剤はできるだけ同じメーカーでそろえるのがベストです。
同じメーカーの商品だと、お互いの有効成分がケンカしないように作られているので、効果を発揮しやすいからです。
もし違うメーカーのものを使うのであれば、化学物質が入っていない天然由来成分をベースにしてつくられているものが◎!

育毛シャンプーはアミノ酸配合シャンプーがオススメだと言われていますが、「アミノ酸系成分配合シャンプー」と言われるものと間違えないようにしましょう。
アミノ酸系配合シャンプーは、アミノ酸も入っていますが全てアミノ酸で作られているわけではありません。石油系界面活性剤を混ぜているので、頭皮・髪の毛にダメージを与えてしまいます。

また育毛剤を併用して使うときは、使いすぎないように要注意!
いくら効果をアップさせたいからといって、容量以上の育毛剤を使ってしまうと毛穴づまりの原因になります。
育毛シャンプーを併用しても効果アップが狙えないので注意しましょう。

まとめ

同じ育毛系ケアグッズですが、育毛シャンプーと育毛剤は用途が全く異なります。

育毛シャンプー:髪の毛が生えやすいように頭皮環境を改善して、薄毛予防効果を高める
育毛剤:頭皮に発毛効果がある成分を塗って、強い髪の毛が生えてくるように発毛促進をする

育毛シャンプーと育毛剤を併用してケアすることで、薄毛対策効果がさらにアップします。
もし併用して使う場合は、メーカーを同じもので揃えることをオススメします。
使われている成分がケンカしないので、頭皮トラブルを起こしにくい&効果がでやすいですよ♪

こちらの記事もよく読まれています!