お肌に合わせて育毛シャンプーを選ぶ

敏感肌や乾燥肌でも育毛シャンプーは使える?脂性肌はベトつかない?

育毛シャンプーは髪の毛を直接的に生やす効果があるのではなく、生えてきやすい頭皮環境にするためのものです。つまり、自分の肌質にあった育毛シャンプーを選んで使わないと、頭皮環境は悪化してしまいます。
自分の頭皮タイプにあった育毛シャンプーの選び方やコツ・頭皮タイプ別オススメの育毛シャンプーをご紹介します♪

どんな肌タイプでも育毛シャンプーは使える?

【それぞれの肌質に合わせた育毛シャンプーを選ぶこと!】
育毛シャンプーはとにかく種類が多いです。薬用タイプや医薬部外品タイプなど、そもそもの種別が違うものも!

似たようなキャッチフレーズで販売されていますが、使用成分や効果・効能にも大きな違いがあります。当然頭皮の肌質によっては、育毛シャンプーの合う・合わないなど個人差も出てきます。
自分の頭皮がどんな肌質なのか?をしっかりチェックして、ベストな育毛シャンプーを使いましょう。

【敏感肌】の人が育毛シャンプーを使う時の注意点

~敏感肌とはこんな人~
・カラーやパーマをするときに頭皮がヒリヒリしたり刺激を感じることがある
・炭酸系&メントール系のシャンプーが苦手
・頭皮が炎症しやすく、普段使うシャンプーにも気をつかっている

敏感肌の人が育毛シャンプーを選ぶときは「とにかく頭皮に刺激がないナチュラルタイプ」を選びましょう。
敏感肌の人は肌がとってもデリケート!普通の人は何も感じない刺激をダイレクトに受けてしまいます。

この3つに注意して育毛シャンプーを選びましょう。
・刺激になりやすい石油系由来成分はNG
・弱酸性タイプで頭皮環境を崩さない
・無添加で自然由来成分がベースになっているもの

【乾燥肌】の人が育毛シャンプーを使う時の注意点

~乾燥肌とはこんな人~
・広範囲に渡って頭がかゆくなることが多い
・カサカサの乾いたフケがでやすくなった
・抜け毛が増えてきた

乾燥肌の人が育毛シャンプーを選ぶときは「洗うと同時に保湿できるタイプ」選びましょう。
スキンケアをするときと同じように、頭皮も保湿が欠かせません。
乾燥していると頭皮が硬くなります。血行が悪くなると髪の毛に栄養が行き届かないので抜け毛も増える原因に!

この3つに注意して育毛シャンプーを選びましょう。
・保湿成分がしっかり配合されているもの
・メントール系のさっぱりするタイプはNG
・髪の毛の表面だけでなく、頭皮のモイスチャー効果が期待できるもの

【脂性肌(オイリー肌)】の人が育毛シャンプーを使う時の注意点

~脂性肌とはこんな人~
・髪の毛をセットしてもすぐにボリュームがなくなってしてしまう
・頭頂部がぺたっとしてしまう
・髪の毛のべたつきが気になる

脂性肌の人が育毛シャンプーを選ぶときは「洗浄力がマイルド&保湿効果があるタイプ」を選びましょう。
ついついベタつく髪の毛・頭皮をスッキリさせようと、爽快感があるタイプを選びがちですが、これでは頭皮環境が悪化して悪循環になります。
皮脂が過剰分泌するのは、頭皮が乾燥しているのを保湿しようとするから!

この3つに注意して育毛シャンプーを選びましょう。
・強すぎないマイルドタイプの洗浄力シャンプー
・湿疹ができないように予防&対策できる成分が入っているもの(グリチルリチン酸など)
・根元からしっかり立ち上がるボリュームがでるタイプ

【普通肌】の人が育毛シャンプーを使う時の注意点

かゆみやベタつきといったトラブルを感じない普通肌さんが育毛シャンプーを選ぶときは、「抜け毛・薄毛の予防効果が高いタイプ」を選びましょう。

今は頭皮に何もトラブルを感じていなくても、生活習慣やホルモンバランスの乱れ・ストレスなどで肌質はすぐに変化します。そのためにも今の肌質をキープでして予防できる育毛シャンプーを選ぶのがポイント!

この3つに注意して育毛シャンプーを選びましょう。
・使用成分にアレルギーや刺激を引き起こすもが使われていない
・アミノ酸系のシャンプーで優しく洗えるもの
・薄毛&抜け毛の予防効果がある医薬部外品タイプのシャンプー

【びまん性脱毛症】の人が育毛シャンプーを使う時の注意点

~びまん性脱毛症とはこんな人~
・髪の毛の抜け毛が目立ってボリュームが減ってきた
・髪の毛にハリやコシがなくて元気がない
・薄毛が部分的ではなく全体に広がっている

びまん性脱毛症の人が育毛シャンプーを選ぶときは「女性の薄毛対策に特化しているタイプ」を選びましょう。
実はびまん性脱毛症は、男性ではなく女性特有の薄毛症状です。
さまざまな原因が重なって発症する、とてもデリケートな脱毛症状なので、育毛シャンプーを選ぶときも女性の薄毛に特化しているタイプを選びましょう。

この3つに注意して育毛シャンプーを選びましょう。
・女性の薄毛対策ができるもの
・頭皮環境だけでなく、ホルモンバランスを整える成分が入ってる
・アロマなどリラックス効果を期待できるもの

びまん性脱毛症とは?女性に多いのはなぜ?

びまん性脱毛症は、まちがった頭皮ケアや睡眠不足・食生活の乱れやストレス、喫煙などさまざまな要因が重なっておこる脱毛症状です。

頭頂部や側面だけが薄毛になるのではなく、髪の毛全体に薄毛が広がるのが特徴です。
男性はAGA(男性型脱毛症)が多く見られますが、女性はびまん性脱毛症がよく見られます。

・出産をすることで急激に変化するホルモンバランス
・年齢を重ねることでエストロゲンが減少する

女性ホルモンの激しい乱れによって進行しやすい薄毛なので、女性特有の薄毛と言われているのです。少しずつボリュームが減っていくことが特徴なので、早めの対策をしていきましょう。

肌タイプ別おすすめ育毛シャンプー

【敏感肌】におすすめの育毛シャンプー

【haru kurokamiスカルプ】
定価:3888円/定期コース:3110円

・100%天然由来成分でできたスカルプシャンプーで優しく頭皮環境改善
・薄毛対策からフケ、かゆみ、頭皮のニオイ対策までこれ1本でOK!
・ナチュラルなのにちゃんと洗えて保湿のアフターケアもしっかりできる

とにかく素材にこだわったナチュラル系天然シャンプー♪

刺激になるような強い成分を一切使わず、頭皮環境・今生えている髪の毛をやさしくケアします。洗うだけで髪の毛にツヤとボリュームがでて、抜け毛予防効果も期待大!

【乾燥肌】におすすめの育毛シャンプー

【ブラックシャンプー】
定価:5184円/定期コース:4666円

・洗う+3分のヘアパックで頭皮の保湿はバッチリ!
・髪の毛と毛穴の奥までしっかりうるおうから、頭皮環境改善に期待♪
・クレイがしっかり汚れを吸着!頭皮を活性化させて毛穴まですっきり♪

コンディショナーもトリートメントも一切不要!これ1本で十分保湿できる実力派シャンプーです。
洗浄力・保湿力と共に、髪の毛が元気になる栄養素がぎゅっとつまっています。
マイルド処方で3分ヘアパックしても負担なし♪
敏感肌に一歩手前の乾燥肌さんでも優しくケアできます。

【脂性肌(オイリー肌)】におすすめの育毛シャンプー

【チャップアップシャンプー】
定価:4180円/定期コース:3280円

・美容師&毛髪診断士が開発したプロも納得の1本
・ノンシリコンなのに泡立ちがよく、汚れもしっかり落ちる
・毛穴の奥まで汚れを落としてハリ&コシ復活!
ボリュームアップ効果に期待業界の中でも注目度が非常に高いチャップアップシャンプー!サロンで利用されている率も高く、プロも「これはいい!」と納得する声が多い実力派です。
洗浄力はもちろん、髪の毛の立ち上がりやボリュームアップ効果も期待できます。べたつき解消はもちろん、髪の毛のまとまりのやツヤも出てキレイになるとか♪

【普通肌】におすすめの育毛シャンプー

【U-MA】
定価:4320円/定期コース:3460円

・ヘアサイクルに基づいたスカルプケアができるから、自然に頭皮環境がベストになる
・馬油をはじめとした栄養を与える素材がたっぷり♪
強い髪の毛を育てる・毛穴をキュッと引き締めて詰まりにくい頭皮をつくる強くて太い毛を生やすためには、ヘアサイクルを安定させることが必須!抜け毛の量を増やさないために独自のメソッドで開発された育毛シャンプーです。

頭皮環境をベストにするために、必要ないものだけを取り除くことにフォーカスされたシャンプーです。皮脂量をコントロールできるようになるので、抜け毛・薄毛予防効果が期待できます。

【びまん性脱毛症】におすすめの育毛シャンプー

【マイナチュレ 】
定価:3360円/定期コース:2884円

・女性の頭皮ケアに特化されたナチュラルなシャンプー
・妊娠中&産後でも使えるほど、とにかく優しくケアできることに徹底したシャンプー
・スカルプケアをはじめエイジングケアもできる無添加タイプ

女性の支持率が圧倒的に多いスカルプシャンプーです。
ボトルデザインにもこだわりをもち、とにかく鮮度をキープできるように真空ボトルになっています。いつでもフレッシュな状態で最後の1滴まで残さず使えます。
保湿や抗酸化・抗炎症作用もあり、今生えている髪の毛だけでなく、これから生えてくる髪を強化できるようにケアできるのも魅力的♪
女性目線で考えられたおすすめの1本です。

まとめ

薄毛・抜け毛対策は頭皮環境を整えることから!
育毛シャンプーは頭皮環境だけでなく、今生えているもの・これから生えてくる髪の毛に、強くハリをもたらしてくれます。
ただ、育毛シャンプーはどれをつかっても同じではありません。
間違ったシャンプーでケアをしてしまうと、頭皮環境の悪化につながります。

・今の頭皮環境がどのような状態なのか?
・髪の毛の状態はどうなのか?
・自分の肌質は?
・頭皮ケアで最も重要視したいことは?
など、自分のコンディションに合わせてぴったりな育毛シャンプーでケアしましょう。

こちらの記事もよく読まれています!