育毛シャンプーのおすすめ!洗浄成分、保湿成分、添加物が選び方のカギとなる?!

【育毛シャンプー。なのを基準に選ぶ?】

チャップアップシャンプーを使い続けたら?

最近、ドラッグストアーなどで育毛剤や育毛シャンプーをよく見かけるようになりました。以前に比べ、その種類も豊富になったように思います。
テレビのコマーシャルでも、男性だけでなく女性の育毛についてのCMも増えているように感じます。

ここ数年、薄毛や抜け毛、フケなど頭皮の悩みを抱えている人が、男女を問わず増えていると聞きました。
そこで、今回そんな悩みを抱えた方のために、育毛シャンプーの選び方をご紹介します。

1.そもそも育毛シャンプーって何?

薄毛や抜け毛の多くの原因は、不規則な食生活や日常生活のストレスだと言われています。
それに加え、間違った知識でのヘアケアもその原因の1つといわれています。
では、何故これらの原因で薄毛や抜け毛が起こるのでしょうか?
それは、これらが原因で健康な髪を育てるための頭皮環境が保たれなくなってしまうからです。

育毛シャンプーは、この頭皮環境の改善を目的として作られています。
「スカルプシャンプー」とも呼ばれています。

「育毛」を目的としたシャンプーといっても、メーカーや商品によってその特徴は様々です。
血行促進効果が高いものや、皮脂汚れを落とすもの、臭い対策がなされているものなど多種多様で、現在ではその品質も高くなってきています。

しかし、中には刺激が強くかえって頭皮環境を悪くしてしまうものもあります。
また、殺菌成分によって頭皮環境が悪化するような危険なものもあります。

育毛シャンプーは、何を使うかによって頭皮環境が改善されるのか、さらに悪化させるのかが決定します。
そのため、自分に合ったものを、正しい知識をしっかり身に着けて選ぶ必要があります。

2.知っておきたい育毛シャンプーの知識

正しい育毛シャンプーを選ぶには、まず育毛シャンプーについて知っておく必要があります。
皆さんが勘違いしているのが、「育毛シャンプーを使えば、毛が生えてくる」ということです。

残念ながら、間違った情報です。育毛シャンプーでは発毛はできないのです。
なぜなら、育毛シャンプーは頭皮環境を改善して、髪が生えやすい環境を作ることを目的として作られているからです。
よく口コミなどで見られる「この育毛シャンプーを使い始めてから、髪が生えてきた」というのは、頭皮環境が改善されたことによって髪が生えやすくなっただけであって、そのシャンプーに育毛剤が入っていたというわけではないのです。

育毛シャンプーは、「育毛」と言っていますが育毛剤が入っているわけではありませんので、直接的な効果はあまり期待できません。
では、育毛剤を使えば直ぐに髪が生えてくるのかというと、残念ながらそれも違います。
なぜなら、抜け毛・薄毛の原因である悪い頭皮環境のままでは、いくら育毛剤を使っても健康で強い髪の毛が生えては来ないからです。

間違った知識を持ったまま、いくら育毛を頑張ってもその努力は無駄に終わるだけでなく、頭皮環境まで悪化してしまう可能性もあります。
それを防ぐためにも、正しい知識をもって育毛に取り組む必要があるのです。

育毛シャンプーには、多くの種類があります。また、その特徴も様々です。自分に合ったものを選べるように、正しい知識を押さえておきましょう。

3.育毛シャンプーの正しい選び方

~ポイント1 洗浄成分~

「シャンプー」の目的は洗浄ですので、当然「育毛シャンプー」にも洗浄成分が入っています。
しかし、この洗浄成分が育毛にとって重要なのです。

シャンプーの分類-洗浄成分
1.アルコール系
2.せっけん系
3.アミノ酸系

シャンプーは、配合されている成分によって大きく3種類に分けることが出来ます。

1.アルコール系シャンプーの場合

アルコール系のシャンプーには強力な洗浄成分が配合されています。
薄毛の人の頭皮は正常な頭皮に比べて弱くなっています。
洗浄成分の高いアルコール系シャンプーを使うと、さらに弱まってしまい、薄毛が進行してしまいます。

このアルコール系シャンプーの商品には、「サクセス薬用シャンプー」や「メリット」など、CMでもおなじみのものがあります。

2.せっけん系シャンプーの場合

せっけん系シャンプーは、自然のものを原料としているので、「頭皮にも髪にも安心」と思われがちですが、残念ながら違っています。

せっけん系シャンプーは、自然系のものでありながら、意外と洗浄力が高く、その洗浄力で毛穴の汚れまでしっかり落としてくれます。
しかし、洗浄力が強すぎるので、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまい、結果、頭皮環境が悪化してしまいます。
また、アルカリ性でもあるので、髪を傷めてしまいます。

せっけん系シャンプーで洗うと、髪がごわごわするので、一見ボリュームアップしているようですが、頭皮や髪を傷つけているので、薄毛の原因にもなります。
また、髪がごわつく分すすぎが大変なので、せっけん成分が残ってしまう可能性が高く、フケの原因にもなります。

3.アミノ酸系シャンプーの場合

髪にやさしく頭皮環境を整えることが目的に作られているのが、アミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸の原料は「タンパク質」です。「タンパク質」は、人の肌や髪を作り、さらに、内臓や筋肉にも必要な、人間にはなくてはならない成分です。
そのため、他のシャンプーに比べて低刺激です。当然、髪にも頭皮にも優しいシャンプーです。

多くのサロンで、この「アミノ酸系シャンプーが」使われているのも納得です。

以上のことから、育毛の為には「アミノ酸系シャンプー」が一番良いと言えるでしょう。

~ポイント2 保湿成分~

肌や髪の毛の保湿を気にする人はいますが、当帆の保湿について考えている人はまずいないでしょう。

しかし、頭皮の乾燥はフケやかゆみの最大原因です。
頭皮が乾燥しているということは、頭皮表面の皮脂が減少しているということです。
それにより、頭皮が保護されずさらに乾燥が進むことになります。

折角、髪や頭皮のために「アミノ酸系シャンプー」で洗浄しても、そこに保湿力の高い成分が入っていなければ、頭皮の乾燥が進行しフケやかゆみが増してしまうだけなのです。

フケとは、落としきれなかった洗浄成分だけでなく、実は頭皮の古くなった角質でもあるのです。
肌の手入れを怠り、乾燥すると、粉をふいたような状態になることがあります。
それは、乾燥した肌の古い角質が剥がれてきたものです。
頭皮にも同じことが言えます。肌が乾燥しているので、古い角質も乾燥した状態で剥がれ落ちてくるのです。それが、フケです。

肌が乾燥すると血行不良の原因にもなります。当然、頭皮も同じで、乾燥すれば血行不良を起こします。
血行不良は、薄毛や抜け毛の原因ともなります。

よく、女性が年令がかさむと肌の脂っこくなるというのを聞いたことがありませんか?
これは、年齢によって乾燥しやすくなり、結果、その乾燥を防ごうと毛穴から余分な皮脂が出てくるからなのです。

男性の頭皮にも同じことが言えます。頭皮の乾燥が進むことで、皮脂が過剰に分泌するようになり、脂性の頭皮になってしまうのです。
そのため、現在脂性だからと言って、必要以上にその皮脂を取り除こうとすると、更に脂の分泌が増えてしまうことになります。

アミノ酸系のシャンプーは、他のシャンプーよりは保湿力は高いです。
それに加えて、どんな保湿成分が入っているのかということも重要なポイントです。

[保湿力の高い成分]
・ ヒアルロン酸
・ プラセンタ
・ アロエエキス
・ イチョウ葉エキス
・ コラーゲン
・ ホホバオイル

など、保湿系の化粧品などにも含まれているような、保湿力の高い成分が入っているかどうか確認することが、シャンプー選びのポイントの1つです。

~ポイント3 添加物~

「添加物」が含まれるシャンプーでは、頭皮環境が悪化する可能性が高くなります。
添加物の中には、「香料」「着色料」など、よく知られたものがありますが、そのほか「界面活性剤」というものも添加物の1つで、頭皮環境を悪化させる原因となります。

「界面活性剤」は、石油系成分で性質の異なるものを馴染ませるために使用されています。
せっけんやシャンプー、洗顔料など「洗う」ことを目的とした製品によく含まれています。

その他、「防腐剤」を使用しているシャンプーも時々見かけることがあります。
「防腐剤」は殺菌力が強いので、頭皮への影響も懸念されています。

折角、頭皮のために保湿力の高い成分を含んだアミノ酸系シャンプーを選んでも、そこに「添加物」が含まれていては何にもなりません。
むしろ、頭皮環境が悪化してしまうだけです。

多くの「アミノ酸系シャンプー」は無添加です。
ボトルに書かれている成分をしっかり確認して、「天然由来成分100%」のものを選ぶようにしましょう。

今では、数多くの種類が発売されている「育毛シャンプー」ですが、中にはその効果が期待できないものや、ここまで書いてきたような、洗浄成分・保湿成分・添加物など、頭皮に悪いものが含まれたものも少なくありません。
テレビCMでおなじみのものや、有名企業のものなど、つい安心・安全なのではないかと思って選んでしまいます。
本当にそうでしょうか?

大切なのは、知名度なのではなく、ボトルの裏にある成分表などの細かい情報なのではないでしょうか?

私は、自分が使ってみてよかったと思う「チャップアップシャンプー」をお勧めします。

・髪の毛のボリュームをもっと出したい
・コシがあって、ツヤがある髪の毛を生やしたい
・髪の毛に自信がない

育毛シャンプーは、育毛剤とは違ったアプローチ方法で頭皮環境を改善し、髪の毛のボリュームをアップします。
シャンプーの選び方・使い方で効果の出方もかなり変わってきます。

育毛シャンプーで期待できる効果は?

【育毛シャンプーは、薄毛予防として頭皮環境を改善できる効果大!】

「育毛シャンプー=使うことで髪の毛が生えてくる」というものではなく、髪の毛が生えてくるような頭皮環境に変わるとイメージしましょう。
薄毛は遺伝で起こるものと思われていますが、人より薄毛になりやすい可能性・要因が高くなるというもので、100%薄毛になるということではありません。
生活習慣の乱れや、間違ったヘアケアによっても抜け毛が増えるともいわれています。
遺伝で薄毛になるのではなく、人よりも薄毛になる確率が高いので、頭皮環境・ヘアケアを意識すれば抜け毛をブロックすることもできます。

育毛シャンプーを使うことで
・頭皮の毛穴に皮脂や汚れが詰まりにくくなる
・髪の毛に栄養を届けてコシを出す
・ツヤやまとまりを出しながらもふわっとしたボリュームを出す
といった効果が期待できます。
育毛シャンプーは薄毛予防効果があると考えましょう。

敏感肌は医薬部外品の育毛シャンプーは強すぎる!?

【使っている成分に刺激がないものだったら使ってもOK!】

・育毛効果を期待したいから医薬部外品のシャンプーを使いたい
・敏感肌で頭皮に炎症やかゆみがでないか心配

せっかく育毛シャンプーを使うのであれば、効果を期待したいので医薬部外品認定されているものを使いたいと思うのは自然のこと!
ただ、敏感肌さんにとっては「効果がでやすい=肌に強いものを使っているのでは?」と心配になりますよね。
医薬部外品認定されているものでも、頭皮に刺激を感じにくい成分を使っていて、優しくケアできるタイプの育毛シャンプーがあります。

・スカルプDボーテ薬用スカルプシャンプー
・チャップアップシャンプー
・CA101
などがオススメです。

肌あれを起こしやすかったり、カラーリングをするときに刺激を感じやすい人はぜひ使ってみましょう。

育毛シャンプーに育毛効果はない!?なんのために育毛シャンプーを使うの?

【育毛シャンプーは髪の毛が生えてくるように健やかな頭皮環境を作るのが目的!】

シャンプーの効果についてでも少し触れましたが、「育毛シャンプーを使う=髪の毛が生えてくる」というものではありません。
確かに育毛シャンプーには市販されてるヘアケア商品やシャンプーよりも、髪の毛が生えてくる栄養素が配合されています。
しかし、いくら髪の毛が生えてくる栄養素を与えても、頭皮環境が悪ければ全く意味がありません。

生えている髪の毛に栄養素を与えるのではなく、毛根から太くコシのある髪の毛を生やすことがポイントになります。
そのためにも毛穴のつまり・ベタつき・フケなどを解消する必要があるのです。

育毛シャンプーはこういった頭皮トラブルを改善しつつも、今生えている髪の毛のダメージを補修したり、根元から立ち上がってふわっとしたボリュームのある髪の毛をつくるためにあるのです。
育毛シャンプーは髪の毛・頭皮の汚れを落とす効果に+αとして、強い髪の毛が生えてきやすくします。しっかりとした芯のある髪の毛を生えてくる環境を作ることが目的なのです。

育毛シャンプーの選び方のコツ※頭皮にも髪にも保湿は大事!

【選び方のコツは大きく分けて3つ!洗浄力・成分はもちろん保湿ケア成分も重視しよう】

「頭皮の環境をよくするためには、洗浄力は重視するべき?」と思いがちですが、最も重視したいのが保湿成分です。
お肌のお手入れをするときにも保湿は美肌に欠かせないと言われていますが、頭皮も同じです。スキンケアをするときに保湿を怠ると

・毛穴が開く
・黒ずみ・角栓が気になる
・肌のトーンが下がりゴワゴワになる
といったトラブルが出始めます。
頭皮の場合、保湿を怠ると皮脂で保湿しようとするので毛穴がつまりやすくなります。

皮脂が過剰分泌されると
・毛穴が詰まって髪の毛が細くなる
・ベタベタして頭頂部がぺちゃんこになる
・髪の毛が立ち上がりにくく薄毛が目立つ
・頭皮がかさついてフケが出る
といった症状がでます。

頭皮に限らず、今生えている髪の毛が保湿不足になるとパサつき・広がり・切れ毛・枝毛が目立ちます。

育毛シャンプーを選ぶときに重視したいことはたくさんありますが、
・ナチュラルな成分を使っていて髪の毛や頭皮に負担がないか?
・毛穴づまりや汚れを解消できるけど洗浄力はマイルドか?
・洗っている最中から頭皮や髪の毛に保湿成分がいきわたるか?
がポイントです。

どれがいいのか悩んだときは、この3つに注意をして選びましょう。

育毛シャンプーの正しいやり方は?使い方ひとつで効果が違う!?

【軽くあわ立ててから使うのがポイント!カンタンな工夫で効果が3倍変化します】

育毛シャンプーを使ってヘアケアをすれば、頭皮環境が良くになるかもしれません。
しかし育毛シャンプーの原液を頭皮に直接つけて洗うってしまうと、せっかく髪の毛に効く成分を有効活用することができません。

髪の毛を洗うときは正しいやり方や工夫をすると、効果が3倍変化します。
その分、頭皮環境や髪の毛の変化を短期間で実感しやすいというわけです♪
効果が3倍でる3つの工夫をご紹介します。

コツ1:シャンプーを使うときは、手のひらにプッシュして少し泡だててから使う

洗顔をイメージしましょう。

石けんやチューブタイプの洗顔料を顔にダイレクトに塗って洗いますか?
洗顔するときには、まず洗顔フォームを手のひらに出して、泡だててから使います。

ここで泡だてネットを使うと、分厚くホイップクリームのようなきめ細かな泡ができるので、肌に直接手が触れないのでダメージを与えることなく汚れを落とすことができます。

シャンプーをするときも同じように、泡だててから使いましょう。
頭皮にシャンプーの原液をつけるのではなく、手のひらにプッシュして、少しぬるま湯を混ぜて人差し指でくるくると混ぜてみましょう。
泡ではなく「あ、少し泡立ったな」という程度でOKです。イメージ的には少し硬さのあるシャンプー原液を、水分で伸ばして柔らかくするという感覚です。

コツ2:洗うときはワシャワシャするのではなく、揉みこむように洗う

つい力をこめてワシャワシャしてしまいがちですが、やさしくクシュクシュと髪の毛を揉みこむようにして洗います。

シャンプー原液を少し泡だてて柔らかくしてから使うと、カンタンに泡立つようになるので、力を入れてワシャワシャする必要もなくなります。
やさしくゆっくり髪の毛全体を揉みこむのがコツです。

指先だけでなく、手のひら全体を使って円を描くようにしましょう。

コツ3:頭皮が柔らかくなるようにマッサージをする

シャンプーをするときに、頭皮も一緒に揉みこんで柔らかくしましょう。
頭皮が硬くなってしまうと、せっかく髪の毛にいい成分を巡らせることができません。
頭皮マッサージは血行促進効果もあります。髪の毛自体にコシが出るようにもなります。
老廃物を排出したり毛穴のつまりを改善する効果もあります。小顔効果も期待できるのでぜひやってみてください♪

初めて使う方におすすめの育毛シャンプーランキング

・育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いがわからない
・ドラッグストアであまり見かけたことがない
という人のために、育毛シャンプー初心者さんでも使いやすい&リピーターが多く実感力が高い、実力派シャンプーをご紹介します♪

NO.1【チャップアップ】

・毛髪鑑定士と美容師がタッグを組んで開発された本格派シャンプー
・男女ともに使えるユニセックスタイプ
・必要な皮脂だけを残して、ムダな汚れを優しくオフ♪

頭皮ケアシリーズのなかでも、かなり大ヒット商品として人気が高いチャップアップシャンプー!
現役の美容師さんオススメのノンシリコンシャンプーです。
プロが監修しただけあって成分・泡立ち・効果文句なし!
まずはチャップアップシャンプーを試すのがベスト♪

NO.2【スカルプDシリーズ】

・育毛業界の中の王道スカルプDシリーズ
・性別、髪質タイプや悩みに応じてシリーズ化されているから、ベストなシャンプーが見つかる
・今の頭皮&髪の毛の悩みに対して効果のある成分がチョイスできる

スカルプDシリーズは、育毛&薄毛対策としての王道ケア商品!
ラインナップの充実さから症状・年代・性別に合わせてベストな対策ができるのもヒットの秘密なのです。
アミノ酸系のシャンプーで髪の毛をやさしく機能的にケアしつつも、結果を残すことが定評のシャンプーです。

NO.3【CA101】

・海泥&薬用炭といった天然洗浄成分で優しくケア
・独自開発された液体酵素や植物エキスが今生えている髪の毛をしっかり補修する
・「すごい!」「抜け毛が減った!」「ツヤが出た!」と感動する声が続出!

特に女性ユーザーからの支持率が非常に高いケアシャンプーです。
科学的な成分よりもボタニカル要素の強いシャンプーで、保湿力が優れていることがポイントです。

髪の毛のツヤだけでなく、ボリュームアップ効果がかなり期待できる1本なのでスタイリングがしやすくなるとか!?

NO.4【マイナチュレ】

・使用成分がとにかくナチュラル♪女性の支持率NO.1!
・敏感肌さん必見!妊娠中のデリケートな時期から使えるほど優しい成分♪
・女性の抜け毛メカニズムを徹底研究して作られた期待の1本

女性の育毛シャンプーといったらこれ♪と言っていいほど人気が高いシャンプーです。

男性とは違う薄毛の原因に着目して作られたシャンプーで、デザインもおしゃれなのがポイント♪
真空ボトルでいつでもフレッシュな状態で使えるのも◎♪

NO.5【Haru】

・100%天然素材でできたスカルプシャンプーで頭皮に負担なし!
・紫外線ダメージで傷んだ髪の毛をケアできるから、いつでもパサつきなしのしっとりヘアに♪
・洗浄力と保湿力が高いから、フケやかゆみ対策も◎!

小さな汚れから大きな汚れまでしっかりオフ♪
天然成分が髪の毛と頭皮にしっかり届くだけでなく、マテ茶エキスでカラーの色持ちがupする効果も期待できるとか♪
アミノ酸を補給しながらコシのある髪をつくります。

まとめ

「育毛シャンプ=髪の毛が生えてくる」というものではなく、しっかりとした健康的な髪の毛が生えてきやすい頭皮環境を作ることができると考えましょう。
育毛シャンプーは、今生えている髪の毛のケアはもちろん、これから生えてくる髪の毛がコシとツヤのある太いものになるように対策できることがポイント♪

髪質や頭皮環境に合わせてベストな1本を探してみてくださいね!
もし迷ってしまったときは
・チャップアップ
・スカルプDシリーズ
をチョイスしてみましょう。

こちらの記事もよく読まれています!

育毛シャンプーは、1回使用しただけでは効果がありません。継続して使うことで頭皮環境が改善されて、コシが強くしっかりとした芯のある髪の毛が生えてくるようになります。ただ、毎日継続して使い続けるとなると、コスパが気になるところ!

・頭皮に刺激がなくて、ナチュラルにケアできる育毛シャンプー
・1日あたりのコスパがいいもの
・最低でも3ヶ月以内に何かしらの変化を実感できる機能性の高いもの
・泡立ちが良く洗いやすいもの
・匂いの有無やボトル内容量

など、育毛シャンプーを購入するときに重視するポイントを踏まえて、オススメの育毛シャンプーベスト5をご紹介します♪

育毛シャンプーで薄毛予防!使い始めのタイミングは?

【症状が出てからでは遅い!髪の毛に少しでも変化が出たら意識しましょう】

育毛シャンプーは育毛剤のように髪の毛を育てることよりも、頭皮環境を改善することで抜け毛改善効果をアップさせることができます。はっきりと「髪の毛のボリュームが減ってきたな」と感じる前に、予防として早めの対策を取ることがポイントです。

・髪の毛が昔よりも細くなってきた
・朝セットしてもお昼には頭頂部がぺしゃんこになってしまう
・切れ毛や枝毛が増えてきた
・昔よりもフケがでやすくなった
・髪の毛が根元から立ち上がらなくなってきた

髪の毛に栄養が行き届いていないと、傷んだ髪の毛をリペアできなくなります。毛穴に皮脂汚れや角質が詰まっていると栄養を吸収していきません。次第に細くなって髪の毛の抜け毛が目立つようになるのです。症状が進行して頭頂部が薄くなる前に、早めの対策をはじめましょう。

育毛シャンプーを選ぶときのコツ

【自分の肌質を見極めて、成分・頭皮にやさしくダメージを受けにくいものを選ぼう】

育毛シャンプーの種類はとにかく多いです。医薬部外品タイプ、科学の力を利用したもの、ボタニカルタイプなど使用されている成分にかなり違いがあります。できるだけ頭皮への刺激が少ないタイプを選びましょう。効果が期待できる育毛シャンプーを使えばいいというわけではありません。使う人それぞれの肌質を考慮することがポイント!

脂性肌:余分な皮脂を落としつつ保湿をすることで、皮脂の分泌を抑えるタイプ
敏感肌:とにかく成分がナチュラルで頭皮に負担をかけずにケアできるタイプ
乾燥肌:洗っている段階から保湿効果を実感できるタイプ

肌質タイプによっては、洗浄力が高すぎるものを使うと、育毛シャンプーであっても頭皮環境を悪化させてしまいます。自分の肌質と相性のいい育毛シャンプーを使うようにしましょう。本品を購入する前に小包装になっている使い切りのおためしシャンプーがあれば、まずは実際に使ってみて、相性チェックをしてから本体を購入するのがベスト♪

⇒敏感肌や乾燥肌でも育毛シャンプーは使える?脂性肌はベトつかない?

育毛シャンプーをコスパ面から比較

育毛シャンプーの中でも支持率が高く、圧倒的な人気を誇る18種類の育毛シャンプーを厳選してコスパを比較してみました。

定期便価格 内容量 1日あたりのコスパ
チャップアップシャンプー 3280円
(税込)
300ml
(約1ヶ月~2ヶ月)
約54円
~109円
マイナチュレ 2884円
(税抜)
200ml
(約1ヶ月)
約96円
haru 3110円
(税込)
400ml
(約2ヶ月)
約51円
CA101(ヘアケアセット) 3360円
(税抜)
シャンプー:
260ml
(約1.5~2ヶ月)
トリートメント:
240g
(約1.5~2ヶ月分)
約56
~74円
ベルタ(シャンプー&トリートメント) 2980円
(税抜)
シャンプー:
220ml
(約1ヶ月)
トリートメント:
200g
(約1ヶ月)
約99円
INZEAL 2980円
(税込)
300ml
(約1ヶ月~2ヶ月)
約50円
~100円
U-MA 3460円
(税込)
300ml
(約1ヶ月~2ヶ月)
約57円
~115円
ルプルプ 2850円
(税抜)
380ml
(約2ヶ月)
約47円
スカルプDシャンプー オイリー 3315円
(税込)
350ml
(約2ヶ月)
約55円
ヘアリプロ薬用スカルプシャンプー 3304円
(税込)
370ml
(約2ヶ月)
約55円
モンゴ流シャンプーEX 4480円
(税込)
400ml
(約3~4ヶ月)
約37円
スカルプDボーテ薬用スカルプシャンプー 3315円
(税込)
50ml
(約2ヶ月)
約55円
アスロング(シャンプー&トリートメント) 3480円
(税別)
シャンプー:
220ml
(約1ヶ月)
トリートメント:
170g
(約1ヶ月)
約116円
ハーブガーデン(シャンプー&コンディショナー) 4000円
(税抜)
シャンプー:
300ml
(約2ヶ月)
コンディショナー:
300ml
(約2ヶ月)
約66円
SINCE(シャンプー&トリートメント) 2900円
(税抜)
シャンプー:
300ml
(約1ヶ月)
コンディショナー:
300ml
(約1ヶ月)
約96円
ZACCパールリッチ(シャンプー&コンディショナー) 6000円
(税抜)
シャンプー:
400ml
(約2~3ヶ月)
コンディショナー:
400ml
(約2~3ヶ月)
約66円
~100円
.N(シャンプー&トリートメント) 3600円
(税抜)
シャンプー:
250ml
(約1ヶ月)
トリートメント:
200g
(約1ヶ月)
約120円

育毛シャンプーは1ヶ月使うだけでは効果を実感しにくいです。髪にもサイクルがあるため、頭皮環境が改善している真っ最中にやめてしまっては意味がありません。最低でも効果が出るまでに3ヶ月は見ておいたほうがいいです。

継続して使うためにも、なくなったらその度に買うのではなく、コンスタントに自宅に届く定期便がオススメ!

一定サイクルで届くだけでなく、通常よりもお得に購入できるので、さらにコスパが良くなります。
育毛シャンプーもピンキリですが、平均的に1日あたりのコスパが100円を切るものがほとんどのようです。100円を超えるとちょっと高いのかな?という印象です。

18種類から厳選!おすすめの育毛シャンプーランキング

コスパの良さだけでなく、ヘアケアとしての実力・使いやすさなども兼ね備えている育毛シャンプーを厳選!実際に使ってみて辛口評価した上で「これはいい!」「使ってよかった」と思えるものを5つご紹介します。

NO.1【チャップアップシャンプー(3280円/300ml)】

とろみがなくさらっとした手触りで、アミノ酸ノンシリコン系シャンプーなのに泡立ちの良さがかなり◎!フルーティーな香りだけれど甘ったるくないので、男女共に「いい香り」と好評なんだとか♪洗い上がりはサラっとして、メントール感はないので、敏感肌の人でも安心して使えます。きしむことなく髪の毛・頭皮をしっかりケアしてくれる1本です。

NO.2【ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー(4000円/各300ml)】

とにかく素材にこだわって作られたオーガニックシャンプーです。シャンプー自体がさらっとしていてとろみはあり感じられないものの、まるでサロンに行ったあとに出るようなツヤはやみつきに♪わざとらしくないハーブの香りのリラックス効果は高く、水切れがいいのでドライヤーで髪の毛を乾かしやすいのも魅力的♪

NO.3【スカルプDボーテ薬用スカルプシャンプー(3315円/350ml)】

育毛の実力派、スカルプDシリーズから女性専用のヘアケアシャンプーが登場!髪の毛の症状にあわせてボリュームタイプ・モイストタイプの2種類から選択できます。とろみのあるテクスチャーで泡だてやすいのが特徴!ローズのスウィートさと、さっぱりとしたハーブの香りをMIXさせた上品な香りがします。髪の毛・頭皮ダブルの保湿効果が強いので、洗っている最中からしっとりとします。抜け毛予防にも◎!

NO.4【haru(3110円/400ml)】

産後に髪質が変わってしまった女性必見!100%天然由来のナチュラルな成分でつくられたシャンプーなので刺激ゼロ♪たっぷり容量でコスパも良く、発毛・育毛・白髪ケアにも効果を実感できる機能はシャンプーです。柑橘系の香りでトリートメントをしていないのに毛先までしっとりとします。ナチュラル系のシャンプーの中でも強い髪の毛が作れます。

NO.5【U-MA(3460円/300ml)】

加齢によって薄毛が進行してきた人に必見のシャンプーです。少しだけとろみのあるシャンプーで、他のシャンプーと違って、香りがあと残りもしないタイプです。洗っているときに若干メントール感を感じるかもしれませんが、刺激はあまり強くありません。ホイップクリームのようにもこもこできめ細かい泡がたつので、泡だけで髪の毛を洗えます。

まとめ

育毛シャンプーは育毛剤と違って直接的に髪の毛を生やすタイプではないものの、抜け毛を予防するために、頭皮環境を改善させる効果が期待できます。1ヶ月つかったからといって効果を期待するのではなく、長い目をみて継続的に使うことがポイントです。そのためにもコスパは重視したいものです。今回ご紹介した育毛シャンプーは、コスパ・実感力ともに満足できるものなので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

こちらの記事もよく読まれています!