廃校リノベーション

 

最新情報

記事の一覧

中山間地域内外のヒト・モノ・コトをつなぐことによって新しい里山の価値と交流を創造するプロジェクト
プロジェクトへの幅広い共感者の参画と自由な発想を束ねて,地域で一定の役割を終えた資源(廃校等)を生かしながら,中山間地域の元気づくりにつなげていきます。

時期 平成29年3・4月頃 着工
場所 庄原市 /(旧)小鳥原(ひととばら)小学校(庄原市西城町小鳥原615-1)
江田島市/(旧)沖(おき)保育園(江田島市沖美町畑1032-1)
三原市  /(旧)和木(わき)小学校(三原市大和町和木2163-7)
内容 建築家 隈研吾氏の監修のもと,若手建築家(東京大学隈研究室他)や地元の人々,県内外の若い世代が協働して廃校リノベーション計画をつくり,実行に移していきます。
隈 研吾氏

隈 研吾(くま けんご) ㈱隈研吾建築都市設計事務所主宰・東京大学教授

東京大学大学院建築学科修了。
コロンビア大学客員研究員などを経て,1990年に隈研吾建築都市設計事務所を設立。
主な作品は、『森舞台/登米町伝統芸能伝承館』『那珂川町馬頭広重美術館』『根津美術館』『梼原・木橋ミュージアム』『TOYAMA キラリ』など。
新国立競技場をはじめ,日本国内だけでなく,世界中でプロジェクトが進行中。

リノベーション・ワークショップ(平成28年10月~11月)

地元の人だけでなく,プロジェクトに共感する若い世代(県内大学生など)の参画を募集し、幅広い視野と自由な発想のもとで、地域の再生につながる施設の活用策を検討するワークショップを開催しました。 ワークショップの検討結果を踏まえ,隈研吾氏監修のもとで施設のリノベーション計画を作成していきます。

クラウドファンディング(平成28年12月19日~平成29年3月18日)

たくさんの共感とご支援のおかげで、クラウドファンディングは目標に到達しました。
本当にありがとうございました。

ひろしま里山交流プロジェクト実行委員会 湯﨑英彦会長のコメント


クラウドファンディングに関する詳細はこちらをご確認ください。

広島県ふるさと納税プロジェクト 廃校リノベーション

施設改修(平成29年4月頃~)

ワークショップ参画者以外にも協力してもらえるボランティアを幅広く募集します。
セルフビルドも含め,約半年間かけて施設をリノベーションしていきます。