さとやま通信

2017.11.03

【広島県〜島根県対象地域「菌山街道」】 広島と島根の里山が、菌糸でつながる!? 地域で味わう、キノコを楽しみ方。

photographs by Kazuhiro Sorioka text by Tomoko Suenaga

 DSCF0099_1MB

DSCF9733_1MB

広島県と島根県をキノコの菌糸で結ぶ「菌山街道」が、10月14〜15日に開催されました。秋の味覚・キノコを、食べて学んで作って堪能するイベントです。わたし、広島市内でライター・イラストレーターとして活動する末永朋子は、食べない日はないというほどのキノコ好き。どんなキノコに出会えるのか……、行ってきました!

DSCF0114_1MB

「菌山街道」の会場は、中国横断道尾道松江線かいわいの施設やお店、地域のお祭りとのコラボレーションやタイアップも含めて16スポット。南は尾道から、北は島根県雲南市まで、ワイナリーやパン屋さん、道の駅、宿などでキノコをテーマにしたさまざまな催しが行われていました。私たち取材班も広島市内を朝7時に出発し、3か所を巡りました。

DSCF9791_1MB

DSCF0014_1MB

最初に訪れたのは庄原市総領町にある「和み亭」。和田芳治さん、和子さん夫妻と周囲に暮らす方が営む和食処で、地元で採れた山菜やキノコを使った料理が定評です。イベント期間中は特別に「キノコの楽校」「ハナビラタケ祭」が企画されていました。「キノコの楽校」では、周辺の里山で採取された約30種が並べられ、見分け方などを教えてもらいました。見たことのない真っ赤なものや、イソギンチャクのような不思議な形に参加者一同、興味津々! 奥深いキノコの世界に魅了されました。

DSCF9968_1MB

DSCF9901_1MB

「ハナビラタケ祭」では、白い牡丹の花のような高級キノコ「ハナビラタケ」が調理され、振る舞われていました。炒めものや炊き込みご飯、ピザなど目移りするラインアップ。乳白色で美しく、コリっとした食感に舌鼓を打ちました。「西日本で栽培しているのは庄原だけ。しっかり味わって! 免疫力を高めるとされるβ(ベータ)-グルカンも豊富なんよ」と生産者の小池幸夫さん。

DSCF9828low

DSCF9874_1MB

DSCF9886low

ピザはキノコに合うようにと自家製「フキノトウ味噌」を使っていたり、香茸ご飯はペール缶を加工し竹や廃材で火を起こす「エコストーブ」で炊かれていたりと、素敵な工夫も楽しみました。「ここには多くの知恵や技を持つ高齢者がいっぱい! みんな光輝く〝光齢者〟なんよ」と和田さん。里山暮らしの楽しさに触れる時間が過ごせました。

DSCF9775_1MB

DSCF9660_1MB

次に訪れたのは、島根県奥出雲町。花束を彷彿とする美しい舞茸「奥出雲舞茸」の生産所に伺いました。いい香りにひかれて我々も早速試食。キノコの旨味エキスが溶け出た吸いもの、食感がたまらない炒めもの…。どれも頬が落ちそうな味です。それもそのはず、地元の広葉樹を使った菌床と、湧き水〝延命水〟を使用し、自然に近い状態で約75日間掛けて大切に育ててい流そうなんです。しかも、収穫した後の菌床は、田んぼの堆肥に使い、地域で循環させているとのこと。大切な資源の循環に地域で取り組まれている理想的なスタイルにも感動しました。

DSCF0118_1MB

DSCF0074_1MB

DSCF0081_1MB

最後は庄原市の備北丘陵公園へ。特設会場が設置され、キノコ販売やワークショップが行われていました。到着すると、「菌山街道」の実行委員長でスペシャルきのこマイスターの藤原明子さんが、子どもたちとキノコをテーマにした踊り「ナバダンス」を踊っていました。西日本の一部ではキノコのことを「ナバ」と呼ぶのですが、その響きに惚れ込んだ藤原さんが、このイベントのために、曲と振り付けを作成。「キノコは菌なのだ〜」「ナバナバぴょん!」など、インパクト抜群な歌詞とキャッチーなメロディーが特長です。デート中のカップルなど周囲の人たちも巻き込み、笑顔の和が広がっていました。踊っているボタンティアスタッフのみなさんも、楽しそう! (私も子ども心になって、踊ってしまいました!)

DSCF0134_1MB

ナバダンス終了後、藤原さんにイベントに対する思い聞きました。「里山にはすばらしい人、おもしろい人があふれています。そういった人たちが輝き、つながることで地域が活性化します。菌糸のように人がつながるイベントが開きたかった」とにっこり。「今後は、キノコだけではなく、酒造りに欠かせない〝麹菌〟、ヨーグルトの〝乳酸菌〟など、他の菌も巻き込んで、人の和をさらに広げたい」と意気込みも語ってくれました。

おいしいだけではなく、人との触れ合いに心満たされた1日。来年の開催も楽しみです。

 

〈菌山街道のFacebookページを見る〉