さとやま通信

2017.06.29

【東広島市「MARKET & GARDEN OF ARTS, TOYOSAKA JAPAN」】豊栄を、かっこいい大人と多様な表現者たちが集う町へ。

photographs by Kazuhiro Sorioka  text by Maki Hamanaga

DSCF4614

こんにちは、さとやまレポーターのハマナガです。

「Thank you for coming!  (みなさん来てくれてありがとう! )」
今回のプロジェクトは、曇り空をふきとばすような明るい挨拶で始まりました!  会場は、緑豊かな東広島市豊栄町のアンティーク家具屋『Re: come across (リ・カムアクロス)』さん。敷地内には庭園があります。

DSCF4395 DSCF4416

“豊栄をアートの町に”――、 そんな思いから立ち上がったプロジェクト「MARKET & GARDEN OF ARTS, TOYOSAKA JAPAN」。ココロザシ応援プロジェクトにエントリーされています。

店主であり、代表の中岡政文さんが、幅広いジャンルで活躍している「アーティスト」の方々とともに、「物創り」「空間創り」「食創り」など、さまざまなイベントを開催しています。「イベントでは必ず地域の子どもたちが楽しめるような内容を盛り込んでいます。いろいろな仕事をもつ大人の背中を見てほしい」と中岡さん。

DSCF4411
そして今回は、同じ市内で八本松の英会話カフェ『English Café sweeties』 の藤井仁美さんとのコラボレーション。グランピングテントやアンティーク家具が配置されたお庭で、子どもたちと海外の人びと、さまざまな仕事をする大人たちを巻き込んだユニークな空間創りが行われていました。

DSCF4414

DSCF4426_2

はじめに参加者のみなさんは、アメリカ、インドネシア、オーストラリア、オランダ、フィリピン、マラウイなど世界中から来た海外スタッフ8人と一緒に、日本語で会話しました。英語になると急に肩に力が入って、緊張してしまうけど、日本語だとリラックスして楽しくおしゃべり。

DSCF4582

ランチタイムはあいにくの雨でしたが、外でみんなで食べるごはんはやっぱり美味しい!
午後からは、英会話教室。そして最後は、世界の色んな仕事のお話を聞きました。海外ボランティア青年海外協力隊の体験談、マラウイ出身の人によるお国紹介、また広島大学で宇宙を研究している先生の話も。聞いたことのないような国や、日本とは異なる文化にオトナもこどもも興味深々。

DSCF4613

参加者のみなさんからは「こんなにたくさん子どもが集まっているなんてびっくり。自然に囲まれた場所だから、英語に苦手意識があっても学びだけじゃなく、遊びにいく感覚で楽しめるんですね」という声も。

DSCF4544

「大人も子どもも、英語ができない、と勝手に自分の枠を作ってしまうけれど、子どものときにいろんな刺激をうけたら、きっとその殻を打破する力がつくはず」。そう語る、藤井さんの仁美はなんだかキラキラしていて。
そんな藤井さんの想いと、「子どもたちがたくさんの人と関わる中で、色んな職業があることを知り、そこから自分の世界を広げ将来の選択肢増やしてほしい」という中岡さんの想いが重なり生まれた、今回のプロジェクト。

DSCF4475

改めて、「中岡さんにとって『アート』は何ですか?」 と尋ねると、少し考えて笑顔でこう答えてくれました。

「アートは仕事。」

もしかすると、アーティストとは、表現者として、中途半端ではなく“プロとして大人が楽しみながら表現する姿”なのかもしれません。きっとこの場所に集まる子どもたちは、この空間でステキな大人たちとこの町で出会い、自分たちを表現する「仕事」を見つけていくのでしょう。

DSCF4611

最高にステキなかっこいい大人が集まるこの場所へ、みなさんもぜひ!

 

「MARKET & GARDEN OF ARTS, TOYOSAKA, JAPAN」

〈今後の開催予定〉

HPにて、順次公開予定です。

▶「MARKET & GARDEN OF ARTS, TOYOSAKA, JAPAN」についてはこちら(外部サイト)