さとやま未来展

さとやま未来大賞2017 in ひろしまについてはこちら 〉

中山間地域における「ローカルデザイン」の可能性を提案するイベント
里山の未来につながる多様なライフスタイル(ヒト)や製品(モノ),取組(コト)を展示し, 中山間地域への幅広い共感を広げていきます。

時期 平成29年9月16日(土)・17日(日)
場所 神石高原町/神石高原ティアガルテン(神石高原町上豊松72-8)
内容 中山間地域における多様性に満ちた豊かさ「ローカルデザイン」の可能性を提案するイベントとして,さとやまにおける《LOHASな暮らし》をテーマにした「ロハスデザイン大賞in さとやま未来博」の候補作などの展示を行います。また,トークイベントなどにより,「さとやまの未来」につながる「ヒト」「モノ」「コト」を紹介します。
※毎年5万人近い集客を誇る「ロハスデザイン大賞新宿御苑展」をさとやま未来博バージョンにアレンジ

ロハスデザイン大賞 in さとやま未来博

さとやまにおけるLOHASな暮らしにつながる「ヒト」「モノ」「コト」を公募し,予備審査を通過した15点を展示します。

さとやま未来教室

「さとやまの未来」を考えるトークイベント

講師

福岡伸一氏(青山学院大学教授)
黒川由紀子氏(上智大学教授)
安倍昭恵氏(「UZUの学校」主催者)
指出一正氏(「ソトコト」編集長)

さとやま広場

中山間地域の地域資源を活用した参加体験型メニューの提供や,芝生の上に木のおもちゃを集め,子供たちが《見て》《触れて》《つくって》《遊べる》期間限定の「森のおもちゃ美術館」を開催するなど,木のぬくもりや自然のやさしさを親子で感じる空間を提供します。